検索
  • cbdeuphora

ヘンプオイルとCBDオイルの違い



ヘンプオイルは、CBDを探している人々が最もよく検索するフレーズの一つですが、ヘンプオイルとCBDの間には非常に重要な違いがあります。ヘンプオイルは麻の実から搾油されたもので栄養価が高く、CBDはほとんど含まれていません。ヘンプシードオイルはオメガ3脂肪酸、抗酸化物質、繊維、ビタミンの成分をもたらすことができますが、有益な量のCBDを含んでいません。


家庭料理、サラダドレッシング、およびスムージーへの栄養添加物であるヘンプシードオイルは、CBDティンクチャーおよびスキンケア処方のキャリアオイルのための一般的な選択肢です。しかし、すべてのキャリアオイルが同じように作られているわけではありません。


高品質のCBD製品を探す場合、製品ラベルにCBDやその他のカナビノイドの合計ミリグラムが明確に表示されていることが非常に重要です。製品の成分表では、CBDはCBDオイル、カナビジオール、ヘンプエキス、またはファイトカナビノイドとして記載されている場合があります。ラベルの表示を裏付けるために、メーカーが独立した研究所から分析証明書(COA)として知られるラボ試験結果を提供できることを確認してください。ラベルにCBDとmg(ミリグラム)の用語がない場合、その製品にはCBDが含まれていない可能性があります。


ユフォラの製品は、各ラベルの前面と中央にカナビノイドの総量をミリグラムで明確に表示していますので、成分内容が正確に分かります。CBDは、ファイトカナビノイドとして成分表に記載されています。ユフォラは、アントラージュ効果を促進するためにフルスペクトルのCBDオイルを使用しているため、ラベルの表に記載されているミリグラム量に加えて、他の有益なカナビノイド(CBN、CBG、CBC、CBDVなど)の微量も処方に含まれます。当社の各バッチのCOAは、当社のウェブサイトの「ラボ検査結果」にアップロードされているので、当社のラベル表示が検証されていることを安心して確認できます。



閲覧数:123回

最新記事

すべて表示